現場実績アイテム紹介のページを新設しました トピックス 資料ダウンロード お問い合わせフォーム

Menu

  1. TOP
  2. 企業情報
  3. 採用情報
  4. 社員紹介(クリエイティブ局)

社員紹介(クリエイティブ局)

クリエイティブ局 サイン室

チーフ オペレーター

中野 沙織平成28年入社

内勤でも「イベントを一緒に造り上げた一員」と感じられる責任感と、
多忙なスケジュールをこなした達成感が仕事の原動力

Q

あなたの仕事内容を教えてください。

A

主な仕事は、各店舗の営業さんが受注したイベント案件の必要な看板や造作物を作ることです。
サイン室の仕事は、大きく分けて出力製作と木工製作の2つになりますが、私は主に出力製作を担当しています。
出力製作では、デザイナーからの入稿データを確認し、実際の大きさに出力していくのですが、生産効率を上げるため常に時間効率や原材料のコスト効率を考えながら作業しています。
そしてただ作るだけではなく、開催場所、期間、季節に併せた素材や仕様を提案することも重要な役割だと感じています。

Q

仕事で一番嬉しかったことは?

A

私は内勤なので現場に行く機会はあまりありません。
ですが、やはり自分の作ったものがどういう形で使われているのか 写真ではなく自分の目で見たいと思い、お客さんとしてイベントに行ったことがあります。
そこでは自分達が作ったものがお客様の目の触れるところできちんと形になっていて、「私もこのイベントを一緒に作り上げた一員なんだ!」と肌で感じることができ、とても嬉しく、また感動しました。
この時感じた気持ちは今も仕事をする上での原動力となっています。

Q

では、大変だったことは?

A

通常多くても12〜13件ほどの案件を同時進行で対応してますが、繁忙期には2倍以上の案件を抱えるようになります。
1件1件の規模も大きかったりと、かなりハードな期間です。
ですが、自分自身の裁量で制作スケジュールを決定したり作業指示を出したりと、とてもやりがいのある期間でもあります。
繁忙期をやり切った後の達成感は格別ですね!

Q

ユニオンアルファとしてこの会社だから出来る事は

A

比較的自由度が高い会社だと思っています。
職種柄、会社全体が新しいものを取り入れるのに積極的な雰囲気もあるので、いいと思ったものはどんどん提案させてもらえます。
縁の下の力持ちという感じですが、色々なイベントを一緒に作り上げるために日々仕事に臨んでいます。

Q

産休・育休復帰後はどうでしたか?

A

産休・育休に入ってちょうど一年で復職しました。
復職してからも、子供が保育園に入りたての頃はお迎え要請の電話も多く、仕事を抜ける時は本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
でも上司や同僚は状況を理解してくれていたのでとてもよくサポートしていただき そのおかげで乗り切れたと思います。

ユニオンアルファについて知る

最高の体験をつくる。そのお手伝いは、ユニオンアルファにお任せください。

CONTACT

お問い合わせ

イベント企画でお困りごとや不安がある方はお気軽にご連絡ください。

資料ダウンロードフォーム

ユニオンアルファに関する資料のダウンロードは
こちらからダウンロードできます。

資料をダウンロードする

メールでのお問い合わせはこちら

当サイトや弊社のサービスに関するお問い合わせは
こちらで承ります。

メールで問い合わせする